パチスロは投資が結構必要

パチンコに比べるとパチスロの方が圧倒的に投資がかさみます。お金が減るスピードが早いからです。

パチンコにはゾーン等は存在しないため、一回転するたびに次はあたりを引けるかも!?という期待ができますし、実際すぐに当たることもあります。

それに対し今のスロットはある程度ゾーンか定まっています。もちろん、そこで当たりを引ければ問題ありませんが、ゾーンを抜けてしまったときの絶望感はなんとも言い表せません。

パチンコとはちがって、回し続ければいつかは大当たりを引けますが、天井まで届いたころには投資額げ3万円を超えていることもザラです。

運良く続けばいいですが、ムキになり、単発後、ゾーンを狙って再び天井間近…という悪循環になったりする恐れもあります。そして、どんどん投資がかさむのです。

パチンコと違い、スロットはメダル3枚で確実に一回転回せるので、回らないというストレスはありませんが、当たり終了後なかなか止めにくくなったりします。

パチスロの方が面白いですが、投資額を考えると最近パチンコの方に傾いてしまう今日この頃です。

練習には良い選択肢のパチスロゲーム

パチスロを楽しむこと、勝つことのどちらにも共通しているのが知識を身につけていること、目押しをしっかりと行うことです。

目押しというのは、狙った図柄を停止させる技術のことを言います。技術と言っても、慣れれば誰でも簡単に習得可能です。

ただし習得する期間は人それぞれで、早く目押しに成功できるようになる人がいる一方で、時間が掛かってしまう人がいることも事実です。

目押しを練習する場合は実機で行うのが最適です。実機がある場所といえば、パチンコホールやゲーセンなどがあります。

ただしホールで実際にパチスロの腕を鍛えるのは、お金が必要です。またゲームセンターでも結局はお金を使うことになります。

そこで練習をする上で魅力的な選択肢となるのがパチスロゲームです。パチスロゲームはスマートフォン・PCなどの端末でパチスロを楽しむことができます。

最近のパチスロアプリは、かなり実機に似た内容となっているので、練習として用いるにはとても良い材料です。

しかしサミーのような大規模のサイトですとパチスロゲームをダウンロードするにはお金が必要になることがあります。

参考:スマホ&PC向けパチスロゲームやアプリの紹介

しかしホールやゲームセンターで練習するよりは、安いお金で何度でも練習可能な点は、パチスロゲームのメリットだと言えます。

ホールに導入されている機種や古い機種など、パチスロゲームには様々な機種があるため目押しの練習でなくても十分に楽しめます。